万葉菊花園

観る

越前市では古くから菊の栽培が盛んで、江戸時代には品評会が開かれるなど、菊を育て愛でる風土が根付いていた。万葉菊花園では、毎年10月上旬〜11月上旬にかけて行われる「たけふ菊人形」に展示する「千輪菊」や「懸崖菊」などの伝統的な菊栽培を行っており、栽培過程を見学できる。フラワー公園、ガラス温室、展示室、花時計などの見所があり、花時計は季節毎に衣替えをし、展示会や植物に関するイベントも随時開催している。

関連記事